Twitterはこちらから instagramはこちらから

【初心者向け】一度は憧れる、サイン会って何をするの?

K-POPオタク知識袋

サイン会ってなに?

ハードル高そう…

 

公式ファンカフェやK-POPオタの友達から「サイン会」という用語をよく目にしたり、聞いたりするのに、実際のところ知らなかったり…
韓国語が分からないと、推しとコミュニケーション取れないし、スタッフに何か言われても分からない…

このように考えてしまって、折角の推しと会えるチャンスを逃してはいませんか?
最近は日本イベントでもサイン会を開催するグループも増加しましたが、まだまだハードル高いと思う方も多いようです。

そんな方でも、安心して参加できるように、

  • サイン会は具体的にどのようなことをするのか
  • 応募方法

をお伝えします。

サイン会とは?

CDを買って、アイドルにサインを貰うイベントのことです。
日本ではリリースイベントの一貫で、CDを何枚以上買った人全員にサインをもらえたりしますよね。
韓国はほとんど場合、CDを買った希望者全員が参加できる訳ではありません。

では、どんな方法でサイン会に参加できるでしょうか?

サイン会参加方法

韓国・日本での応募方法を紹介します。

まずは韓国の応募方法はどのようなものなのでしょうか?

公式ファンカフェをチェック

公式ペンカフェでサイン会のお知らせが出るので、確認し、指定のCDショップで応募します。

サイン会日程チェック方法

⒈  公式ファンカフェを開く

Daum Cafeのアプリを開き、右上の3本線部分をクリックします。

⒉ 『전체공지(全体へのお知らせ)』をクリック

『전체공지(全体お知らせ)』をクリックすると、サイン会の日程・場所、応募するCDショップなどがアップされています。

ほとんどのファンカフェが『전체공지(全体のお知らせ)』にサイン会の日程がアップされますが、ファンカフェによって、表記が違いますので注意しましょう。

下に例をあげたので、そちらも参考にしてください!

では、サイン会のお知らせは、具体的にどのようなことが書かれているのか、お伝えしたいと思います。

サイン会お知らせの具体的な内容

下のような内容が『정체공지(全体のお知らせ)』に掲載されます。
ほとんどのアイドルグループがほぼ同じような内容になっているので、参考にしてくださいね。

CDショップでの応募方法

自分で現地に行って、直接申し込むことができるCDショップでの応募方法についてお教えします。

CDショップへ向かう

『정체공지(全体のお知らせ)』に記載されている、指定のCDショップに向かう。

希望枚数を購入

サイン会は、1枚から申し込みが可能です。
コーナーに希望枚数なかった場合は、スタッフさんに聞いてみると良いでしょう。

応募用紙に記入

CDを購入したら、応募用紙をもらい、必要事項を記入してください。
店舗によっては、応募コーナーがあり、用紙が置いてある場合もあります。

必要事項は、主に3つあります。

  • 名前
  • 生年月日
  • 電話番号

SMSで当選通知が発信されるので、電話番号は韓国の携帯番号をお勧めします。
記入が終わったら、スタッフさんに渡してください。

当選確認

当選者の確認方法は、主に2つあります。

  1. SMS
  2. 指定のホームページから確認

基本的には、当選者のみSMSが発信され、当選の確認ができます。
ネットによる予約販売でのサイン会の場合に、指定のホームページから当選確認をするケースが多いです。

日本からの申し込み方法

日本からの申し込み方法は、現在のところ『代行』のみとなっています。

代行とは

韓国人、または韓国在住の日本人が『韓国でグッズやチケットを購入・サイン会を応募を代わりにしてくれる』ことです。

【メリット】

  • 日本に居ながら、応募が可能
  • 日本語でコミュニケーションがとれるため、問題が起きた時も対応してくれる
  • 当選しやすい枚数を教えてくれる(ハッキリではないが)

【デメリット】

  • 料金が高く設定されている
  • 必ず当選するわけではないので、落選でも返金なし
  • 当選する枚数より多く買うように、促される(自社での当選者を増やしたいため)
  • 詐欺の可能性がある

日本在住のオタクにとっては、代行はとても便利なサービスですが、「入金後、連絡がとれない」「当選枚数の倍以上、買わされた」という話も耳にするので、良心的な代行さんを選ぶことがポイントだと思います。

ボーダー

サイン会を申し込む際に、よく聞く単語ではないでしょうか?

ボーダーというのは、サイン会に当選する最小枚数のことです。
このボーダーによって、買う枚数を決定します。

前にも述べたように、サイン会は抽選制なのですが、お店によって制度は異なります。

主にどんな抽選制度があるかというと、

  • 買った枚数が多い人から当選
  • PCでランダム当選

などが有名です。

PCでランダム当選なら、「正直多く買わなくてもいいのではないか」と疑問に思う方が多いと思います。
ですが、正直サイン会は、抽選制度が異なるにしても、数打ちあたれという感じなので、予想されるボーダーより多く買った方が当選確率は上がります。

先ほども述べたように、代行は、必ず当選しようとするので手堅い枚数=ボーダーよりかなり多い枚数を提示してきます。
それが悪いわけではありませんが、当然、その分かかる費用は高くなるので、様子を見ながら判断しましょう…

ちなみに、外国のファンがいるほど、ボーダーは高くなります。
皆、代行を使って申し込むためです。
本来なら10枚でサイン会に参加できるはずなのに、30枚・40枚とどんどんサイン会が開かれるたびに増加するようです。

そのようなことが実際に起きているため、本来のボーダーより高く、たくさんの枚数を買いすぎると外国人とみなし弾かれることもあります。

サイン会の種類

サイン会は、公開サイン会と非公開サイン会の2種類あります。

公式ファンカフェのお知らせだと、公開サイン会と非公開サイン会についての区別が、特にされていません。
꽃길-kkotgil-のツイッターでは、公開サイン会の情報をツイートしているので、そちらを参考にして頂けたらと思います。

では、具体的に公開サイン会と非公開サイン会はどのような違いあるのか、説明いたします。

公開サイン会

主に大通りやショッピングモールなどの、公の場で行われるサイン会のことです。

公開サイン会メリットとデメリットについて、お話しします。

メリット

  • 落選した時も、サイン会を見ることができる

正直、公開サイン会は当選者側からすると、それ程のメリットはありません。

ですが、落選した場合でも、推しを見れることは保証されているサイン会なので、メンタル的な安心感はあります。

デメリット

  • 開催時間が短い
  • ファンサービスが少ない

まず、1つ目の「開催時間が短い」についてですが、やはり一般のお客様がいる中で行われるイベントなので、非公開サイン会に比べ、会場を借りる時間が正確に決まっているようです。

そのため、非公開よりトーク時間が短い、サイン会も急かされるイメージがあります。

2つ目の「ファンサービスが少ない」に関しては、少し語弊があるかもしれません。
アイドルなので、しっかりとファンサービスはしてくれます。
ですが、非公開に比べ、見ている人が大勢いるので、緊張しているのか、少し公式的な振る舞いをしているように見られます。

そのため、非公開より「物足りない」と感じる人もいると思います。

非公開サイン会

指定の会場で行われ、サイン会に当たった人のみが参加できます。

メリット

  • ファンサービスが多い
  • ファンと楽しむイベントが準備されている

まず、1つ目の「ファンサービスが多い」は、100人くらいの少ない人数で、ファンしかいない場所なので、推しがとてもリラックスしていて、ファンサービスが公開サイン会に比べ、多いと思います。

小さい会場でのサイン会なので、コミュニケーションが取りやすく、ファンが推しの名前を呼んで、ファンサービスを要求するという場面が多く見られます。

2つ目の「ファンと楽しむイベントが準備されている」に関しては、ゲームをしたり、抽選でアイドルにしてほしいことや質問をリクエストできるコーナーがあったりと、サイン会としては終わってもファンと一緒に楽しむ時間がほとんどです。

サイン会でしか聞くことができないトークや推しの姿が見ることができると思います。

デメリット

  • ボーダーが高い

非公開は、先ほど述べたメリットから非公開の方が良いと思う人が圧倒的に多いです。

そのため、高い金額を積まなければならず、人気アイドルになっていく程、さらにCDを買わなければなりません。
人気アイドルだと、10万円以上お金を使うことは珍しいことではないと思います。

韓国のあるポータルサイトで上がっていたものですが、10万円以上積んで、サイン会に参加したけれど、個人の時間は数分で、お金以上の価値を感じられなかったいう人もいるそうです。

サイン会の様子

公開サイン会、非公開サイン会の大まかな様子は同じです。
サイン会の流れ、サインをもらう時の姿勢、サイン会に使えるフレーズなどをご紹介します。

サイン会の流れ

グループによって、多少は異なりますが、ほとんど同じ流れになっています。

ファン着席 → メンバー入場 → サイン会開始 → メンバーたちの挨拶 → サイン開始 → トーク

トークの中にも質問コーナーやフォトタイム、ミニステージを行うことが多いです。

サインをもらう姿勢

場所によって、サインをもらう姿勢というのが異なるのは知っていますか?

主にこの3つの姿勢があります。

  • 立ち姿勢
  • 立ち膝
  • 椅子

姿勢によって、メリット・デメリットは大きくはないのですが、立ち膝・椅子は立ち姿勢に比べ、アイドルとの距離が近いと感じました。

プレゼントの渡し方

日本のコンサートなどでは、専用のBOXがありますよね。
サイン会では、直接本人に渡すことができます

つけてもらいたいカチューシャや被り物がある場合もサイン時に渡し、つけてもらうことができます。

最近、多くの事務所が高価なプレゼントやプレゼント自体を拒否をする場合があるので、しっかりとルールを守りましょう。

手紙の制限はありません。

ポストイットについて

サイン会のレポートで、ポストイットに質問を書いて、答えてを書いてもらっているツイートを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

アイドルによって、ルールが違うので絶対とは限りませんが、ポストイットに質問などを事前に書いて、サインを貰うページに貼っておくことができます。

スムーズにサイン会を行うために、なるべく韓国語で質問することをオススメします。
翻訳機を使った質問にも、しっかりと答えてくれますよ!

スキンシップについて

サイン会では、手を繋いでくれたり、頭を撫でてくれる等の彼氏のようなスキンシップをすることが可能です><

お願いするとやってくれるアイドルと、さりげなく手を握ってくれるアイドルがいるので、
もし希望がある場合は遠慮なく言うべき!
決して、安いお金でサイン会に参加した訳ではないので、後悔のないようにしてくださいね。

よく使う韓国語をまとめてみました。

손 잡아도 돼요?(読み方:ソン チャバド トェヨ?)
意味:手を握っても良いですか?

머리 쓰담쓰담해주세요(読み方:モリ スダンスダンへジュセヨ)
意味:頭ぽんぽんしてください

上記のようなスキンシップは許されていますが、頬を触ったり、抱きつこうとする等の過剰なスキンシップは禁止されています。

女性アイドルの場合は、基本的にスキンシップ禁止です…
女性同士なら、過剰ではないスキンシップであれば、ある程度は大丈夫だと思います。

まとめ

サイン会の応募方法や様子など、雰囲気はわかって頂けたでしょうか?

日本でもサイン会が行われるようになりましたが、やはり韓国のサイン会の方が距離も近い印象です。
推しに会えるチャンスは、サイン会がある期間は何度もあります!
K-POPオタクになったなら、ぜひ1度、参加してみてはいかがでしょうか

ご不明な点がございましたら、ツイッターにDMして頂けるとすぐにお返事できます。
お待ちしております^^

雑食オタクのための韓国イベント情報アカウント :

代行アカウント : 

コメント

タイトルとURLをコピーしました