【2021年】どうやってヨントンに参加するの?応募から当日までの流れをご紹介。

サイン会

こんにちは、コッキル管理人のみり(@kkot_gil2)です。
コロナウイルスの影響で人が集まるイベントが制限されており、サイン会の形も変わりました。

今回は「ビデオ通話で行うオンラインサイン会:ヨントン」についてご紹介します。

初のヨントンって、右も左も分からない状況でとても不安ですよね。

ヨントン初挑戦の方・難しくて一度断念した方へ、韓国語ができないからと諦めなくて大丈夫。

この記事は、あなたを全力でサポートしたいという気持ちで書きました!!

通常のオフライン(対面)サイン会については関連記事をチェック!

ヨントン当日までの流れ

1週間前 サイン会情報公示
3日前から前日 販売サイトを通じて応募
前日夜 当選発表
当日 参加(テスト通話・本番)
後日 郵送でのCD受け取り

※当日までの日数や流れは一例です。イベントごとに異なるので必ず参加要項を確認してください!

サイン会情報の公示

サイン会から約1週間前に、公式ファンカフェVLIVEでお知らせがあります。

公式ファンカフェ内の公示はこんな感じです!


日時や応募期間、販売サイト、使用するプラットフォームなどが書いてあるので、参加できる日かどうか検討します。

当選発表

私が参加したサイン会は3日前〜前日までに応募します。

そして応募締め切りの1時間後に、当選結果が発表されるという流れでした。


CD販売サイト内の「공지사항(お知らせ)」ページに名簿がアップされるので確認してください。


このような伏字の情報から自分の当選を確認します。

名前の横にある数字がサイン会の順番でした。

サイン会の主催アカウントへ確認メッセージを送信

当選後、応募時に書いたKakaoTalkアカウントに、運営アカウントから友だち追加があります。

さらに接続不良対策なのか、いくつかのアカウントを登録するよう指示がありました。

友だち登録した各アカウントのトークルームに応募情報(パスポートの英語名)を送信し、前日の準備は完了!

参加(テスト通話・本番)

開始時間の約1時間前に、運営スタッフとテスト通話をしました。

テスト通話時間の30分前にメッセージで通知が来ます。

テスト通話は2分程度で、以下のことを聞かれます。

テスト通話の内容

  • サイン会の流れや開始時間の確認)
  • 身分証明書(パスポート)の確認
  • 通信や音声状況の確認

テスト通話の時点で音声が途切れたり、映像にディレイが生じている場合は教えてくれます。

私はWi-Fiの通信状態が悪かったようで、Wi-Fiを切るほうがいいとアドバイスをもらいました。

本番は自分の順番の3分前にメッセージが届きます。

そして時間になると運営アカウントから電話がかかってきます。

サイン会開始のパターンは2つあります。

  • 電話がつながってからサイン会開始までしばらく待つ場合
  • つながったら推しがバーン!と登場する場合

本番はメンバー1人あたり約2分、時間を計っています。

会話を強制終了させられる「剥がし」も緩く、通常サイン会よりも長く話せる印象でした!

応募方法

応募方法は2つあります。

サイン会応募方法

自分で応募

ヨントンサイン会は、韓国にいなくてもインターネットで応募ができます。

CD販売サイトでの購入なので安心!

すでに一度参加していたり、ある程度ボーダーの予想がつく場合はおすすめです。

ただし販売サイトによっては海外配送の重量制限が設けられています。

購入枚数が多いと回数を分けての購入が必要になることもあるので注意しましょう!

代行で応募

代行業者に代理購入・応募をしてもらう方法です。

枚数相談ができ、代行業者によってはCDを希望枚数だけ引き取ることができるのが大きいメリット!

枚数の大幅な上乗せや、実際は応募がされていないなど詐欺のリスクもあるので要注意です。

やり取りをしていて不安な点がないか、金額設定などのルールがしっかりしているか等、慎重に見極めたうえでの利用をおすすめします。

自分 VS 代行で応募するメリット・デメリット

自分で応募
  • 自分で申し込みが必要だが、代行費を節約できる

  • 個人情報が守られる

  • 購入枚数(ボーダー)を予測する必要がある

  • 送料が高くつく

代行で応募
  • 購入枚数(ボーダー)のアドバイスがもらえる

  • 購入の手間がかからない

  • CDを引き取ってくれる代行業者もある

  • 購入代+代行費が上乗せされる

  • 詐欺のリスクがある

  • 応募期限の直前までこまめな連絡が必要*

*他の応募者の購入状況によっては、締め切り時間のギリギリに枚数を増やすようアドバイスがあります。

その時間に代行業者と連絡が取れないと枚数が足りず、チャンスを逃してしまう可能性がㅠㅠ

準備するもの

必要なもの

  • パスポート
  • スマホ(できれば2-3台)
  • 静かな環境
  • スマホスタンド
  • 撮影用ライト2台
  • カンペ
  • イヤホン

通話用・画面撮影用・録音用に最大3台スマホを使っている人が多い印象!

画面撮影用のスマホを立てるスタンドがあると、角度調整ができて便利です。

イヤホンを使用する場合には外側から音声が録音できないので、録音用スマホは不要です。

私は画面録画アプリのマイクをオンにできるか不安だったのでイヤホンを使用しませんでした。

周囲に静かな環境がなければ、レンタルスタジオやホテルの部屋で参加する方法もあります。

注意事項

運営とのやり取りはすべて韓国語

当選後の運営とのメッセージや電話は基本的にすべて韓国語です。

質問のパターンをある程度予想しておくと焦らず参加できます!

個人情報がオープンになる

通常のサイン会と同じように、当選発表の際の伏字が甘いのでフルネームがほぼオープンになります・・・

電話番号も2-3桁しか隠してもらえないため、番号が推測される可能性があります。

PCからの参加ができないこともある

韓国のヨントン関連のツイートやブログではPCで通話し、PC画面をスマホで撮影するという方法をよく見かけますが、日本のKakaoTalkアカウントはPCからのビデオ通話ができません!

また、応募時の公示に「スマホから参加してください」と書いてある場合にはPCからの参加はできないので要注意!

撮影禁止の場合が多い

撮影禁止のルールが明記されていない場合は通常の対面サイン会と同じように撮影はグレーゾーンです。

ただ、撮影禁止と明記されている場合には録画が分かった時点で強制終了される可能性があります。

参加前にルールの確認を忘れずに!

スマホの容量を確認しよう

容量不足だと画面録画が保存されないことも!

せっかく推しとの会話を録画しても、スマホのデータ容量不足だと保存がされませんㅠㅠ最低でも500MB以上の空き容量を確保しておくことをおすすめします。

また、iPhoneの画面録画アプリは音声が録音されるように設定が必要です。

まとめ

日本から応募が簡単にできて楽しいヨントンペンサ!
カンペが準備できたり、一人あたりの話せる時間が長かったりと思い出に残ること間違いなしです!

ぜひ一度、参加してみてはいかがでしょうか♡

ご不明な点がございましたら、ツイッターにDMして頂けるとすぐにお返事できます。お待ちしております^^

K-POPオタクのための韓国イベント情報アカウント 

みり@管理人

10年以上の韓国オタク。韓国留学経験あり、TOPIK6級取得済み。 渡韓回数:推定30回以上。 プロデュース101シリーズ等、観覧経験あり。

プロフィール

関連記事一覧