Twitterはこちらから instagramはこちらから

いちばん1位を獲りやすい音楽番組『THE SHOW 』生放送観覧がおすすめな4つの理由【観覧方法・タイムスケジュールも】

番組情報
推しのカムバに合わせて渡韓するときに、どの番組に入ればいいか迷っちゃう。
それなら『THE SHOW』はどう?おすすめしたい理由4つを紹介するね!

この記事の内容

  • 『THE SHOW』基本知識
  • 生放送観覧方法と放送局までの行き方
  • 観覧当日のタイムスケジュール
  • 『THE SHOW』観覧をおすすめする4つの理由
  • 『THE SHOW』観覧のデメリット

今回は『THE SHOW』の「外国人専用ツアー」を利用した生放送観覧についてご説明します!!
管理人が実際に経験したからこそ分かったメリットやデメリットもご紹介!(個人の感想です)

また、下の記事では他の曜日に放送中の各音楽番組の生放送、事前収録の観覧方法についてご紹介しているのでぜひご参考ください!

『THE SHOW』基本知識(2020年12月時点)

番組名・時間

SBS MTV 「THE SHOW」 毎週火曜日 18時から

MC(2020年2月~)

  • EVERGLOW シヒョン
  • キム・ミンギュ
  • THE BOYZ ジュヨン

渡韓ができない今、『THE SHOW』をリアルタイムで視聴できる方法はこちら♡

生放送観覧方法

『THE SHOW』の生放送観覧方法は、他の音楽番組と同様に4種類あります。

  1. 公式ファンカフェで申請
  2. 音楽番組に直接、観覧の申し込みをする(韓国在住者のみ可能)
  3. 外国人専用の音楽番組観覧ツアーを予約する
  4. 代行に頼む

コストパフォーマンスと申し込みのハードルを比べてみます。
※音楽番組に直接観覧の申し込みすることは、韓国在住者のみ可能なので除外します。

内容 価格
公式ファンカフェ 申し込み時に韓国語が必要。
前日などギリギリでないと、スケジュールが分からない
無料
外国人専用ツアー 日本語で申し込み。申し込みは先着順。 ¥8,000~
代行 日本語で申し込み。申し込みは先着順で、締め切りが早い。 ¥10,000~

今回は外国人専用ツアーに参加した場合のみをご説明します!

他の観覧方法についての詳細は下の記事でチェック!

観覧ツアー

外国人専用ツアーを運営する会社ではコネストが一番有名。

特徴
  • 日本語での対応をしてくれる。
  • 支払い方法が豊富(銀行振込、コンビニ振込、クレジットカード)
  • 値段が代行と比べて安い

「THE SHOW観覧ツアー」の申し込みはコチラから
※2020年12月現在、予約受付を停止中です

放送局の行き方

放送局名:SBS上岩プリズムタワー

最寄駅:デジタルメディアシティ(디지털미디어시티)通称DMC駅
空港鉄道の金浦空港駅と弘大入口駅の間にある駅です。

  • 仁川空港より空港鉄道で約50分
  • 金浦空港より空港鉄道で約10分
  • 弘大入口駅より空港鉄道で約5分
  • 明洞より約30分(乗り継ぎあり)
  • 江南方面より約50分(乗り継ぎあり)

DMC駅からSBS上岩プリズムタワーまで

  1. 空港鉄道を降りたら⑨と書かれた出口を目指しましょう。
  2. エスカレーターで地上に出たらあとはひたすら真っ直ぐ
  3. 5分ほど歩くとコンビニを過ぎてすぐ大きな横断歩道に出ます。
  4. そこを渡って公園を抜けるとプリズムタワーは目の前です!!

観覧当日のタイムスケジュール


PM5:30 入口入ってすぐの1階のロビーにて受付開始
「Culture Monster」と書いてあるネームプレートを持っているスタッフさんを見つけましょう!
予約確認書のコピーまたはその画面、パスポートを提示します。
そして、番号が振られたチケット(ブレスレットのようなもの)を受け取ります。

PM6:00 スタッフさんの指示に従い待機、スタジオがある2階に移動。
番号順に整列し、2階へ移動します。
THE SHOWの観覧は座席があるので、順番にしたがって着席します。

PM6:30 番組開始

【注意事項】

  • 会場内での写真撮影、録音は禁止です。
  • 収録中の出入り禁止です。

一回スタジオ内に入ってしまうと化粧室の利用を含む一切の出入りが制限されます。
何故かと言うと、ザショーのスタジオのすぐ外が出演者の通路となっているためです。
どうしてもという場合はスタッフに伝えてついてきてもらうしかありませんが、一度スタジオから出るとそのまま再入場不可になる可能性も高いですㅠㅠㅠㅠ

『THE SHOW』観覧をおすすめする4つの理由

管理人が何度か『THE SHOW』観覧に参加して感じたメリットをご紹介します!

  • 会場が行きやすい & 見つけやすい
    大きなモニターがついた放送局の建物がパッと目を引くため、すぐに見つけることができると思います!!
  • ストレスフリーで観覧できる
    沢山観光して、足が痛い、、、スタンディング辛いとなった経験がある方も多いかと思います。
    THE SHOWは観覧席があるので、後ろから押されることもないのでストレスフリーに観覧できちゃいます!!!
  • 推しの1位の瞬間を見ることができる?!
    ザショーは「いちばん1位を獲りやすい番組」とも言われています。
    つまり、新人やいままで1位になれたことのないアイドルのペンにとっては推しの1位の瞬間を観れるかもしれない大チャンスです!!
  • 放送局前の広場でミニペンミやイベントが見れる?!
    SBSプリズムタワーの前の広場では、その日に出演するアーティストのミニファンミーティングイベントがよく行われています
    カメラを持ったペンたちが集まりだしたらミニペンミやイベントが始まるサイン!
    ファンのためにアイドルが用意してくれたカフェバン(即席カフェの車)が来ることも。
    このようなイベントは各グループのカムバ週に行われることが多く、申請なしでも運が良ければ見ることができます。

『THE SHOW』観覧のデメリット

実際に何度か『THE SHOW』観覧に参加してみて、正直何点かデメリットもあったので紹介します。

  • 受付のスタッフさんが日本語ができない
    コネストのツアー担当のスタッフさんは日本語ができないようです。
    コネストではないTHE SHOW観覧ツアーのスタッフさんが日本語ができるようなので、何かあればその方に言うことをオススメします。
  • ステージと観覧席の位置が遠い
    THE SHOWのスタジオはとても小さく、ステージもそれほど大きくありません。
    ステージから観覧席までに、カメラ機材(その1)、公式ファンカフェで入場したファンのスタンディング(5列ほど)、カメラ機材(その2)があるため、観覧席のいちばん前の列でもステージにそれほど近くはありません。
    ですが、後方の席は階段状になっているので前の座席にかぶって見えない!ということはありません!
  • 座席が選べない
    スタンディングだと行きたい位置に行くことができるのですが、座席のため番号が振られた時の運にかかってます。
    推しは右ばっかりにいるのに、座席は左だからよく見えないということもありますㅠㅠ
  • モニターがない
    収録中の放送をリアルタイムで確認することができるモニターがスタジオ内に無いため、パフォーマンスの合間のVCRなどは観覧席からはみえず音だけです。
  • 知名度が高いグループは本番に出演しないことが多い
    ある程度人気や知名度が高いグループだと、「本番の観覧に行っても出演していない」もしくは「事前収録だったため本番には出演がしない」など悲しいことになる可能性も・・・
    特にBTS、SMやYG所属のアーティストは出演しないことが多いので要注意!

まとめ

THE SHOW生放送観覧についての流れは理解していただけましたでしょうか?

本番で推しの1位を獲る姿を見るためには、毎日の投票が必要不可欠!
下の記事では『THE SHOW』の投票について説明しているので、合わせてご覧ください。

ご不明な点がございましたら、ツイッターにDMして頂けるとすぐにお返事できます。
お待ちしております^^

K-POPオタクのための韓国イベント情報アカウント 
代行アカウント 

コメント

タイトルとURLをコピーしました